古いバイクと共に

モトグッチルマン3とCB750K4乗っています。 古いバイクが好きなんです。 弄った分だけ乗りやすくなるのが良いです。

モトグッチルマン3とCB750K4乗っています。
古いバイクが好きなんです。
弄った分だけ乗りやすくなるのが良いです。

IMG_20201018_153405

スピードメーターとタコメーターが壊れたので修理に出しSRのメーターを付けました。
スピードメーターはまだ届かなかったのでタコメーターだけ付けています。
トップギヤで走れば回転数で速度が分かるので試乗しました。
リヤサスは以前付いてサスはオイル漏れ起こしたので同じメーカーの黒を購入して付けました。
見た目も性能も悪くないです。

首都高を1周しました。タコメーターを見ながら100キロから120キロの間を走りました。
油温は105度平均で示し最高110度まで上がりましたが105度まで下がります。
勿論エンジンはいたって調子良く回っていました。

1か月前も走りましたがその頃よりは10度位暑かったがあまり外気温度は影響しないのでしょうか。
リヤサスは特に問題ありませんでした。

出来れば真夏のこと考えて20度位下がるオイルクーラーを付けようか悩むところです。

4日の日曜日にTX750に乗って首都高速道路を1周しました。

安全週間なのであまり大きな声で言えないのですが120キロ平均で走ってみましたが
油温は最高105度上がりました。でもエンジンはなんも不具合はありませんでした。
オイルタンクには例のシートシンクは有るがその上にサイドカバーを付けられたので
そのまま走りました。
カバーを外したらもう少し下がるかもしれないので来週の土曜日か日曜日に首都高を走ります。

次にルマン3に乗りました。これはいつものテストコースを走りました。
ミッションの入りが良くニュートラルも問題なく出ます。

次にCB750K4に乗りました。オイルはエルフの半化学合成の15W-50以前のTXに
入れたやつと同じです。エンジンの吹け上りは問題ないがギヤの入りが悪く極端に表現するなら
油膜がなく金属同士で当たっている感じです。

ここで私は考えました。これってエンジンオイルの違い?
良く考えるとTXにモチュールオイルを入れてミッションの入りが良くなってニュートラル
の出が良くなった。暫く乗ることでこの感覚に慣れてしまってから、CBに乗って極端に
ミッションの入りが悪くなった?いやCBのオイルは悪くなっていない。
モチュールオイルの性能の差をはっきり体感しました。

もう体験したらCB750K4にもモチュールオイルを入れたくなりました。

ルマン3はエンジンオイルとミッションオイルは別なのでミッションオイルは買ったお店に
聞いたらモチュールのモリブデン添加のミッションオイルで非常に高いオイルだそうです。
ミッションの入りが良いわけです。

エンジンオイルのテストして違いを体験するなんて本音を言えばもっと若いうちに知って
置けば良かったと思います。

TX750ですがある日、タペット調整しようかなと思って左右の圧縮比を計りました。

すると両方とも11キロありました。

マニュアル見ると10.5キロ以上はカーボンがたまっている可能性があるそうです。

本来はエンジンばらして直接カーボンを取らないといけないが、ワコーズのフェーエル1
ガソリン40Lに一本入れると燃焼室のカーボンが綺麗に取れるので3日くらい3前に
入れて走っています。

圧縮が10.5キロに下がれば爆発のエネルギーが落ちるので油温が下がりやすい思います。

時々工夫しながら試乗しています。昨日1時間ほど買い物にTX乗りましたが95度までしか
あがりませんでした。しかも途中かなり飛ばしました。

もう少し時間を掛けて様子を見ます。


IMG_20200729_164439

↑このページのトップヘ